あそび紹介5・ミイラ

ぐんま少年少女センターのイベント内で行われているあそびについて紹介します。
第5回は、「ミイラ」です。




なお、今回は画像がありません。

1おすすめの実施人数=何人でも
2必要な道具=なし
3コートの有無=なし
4遊ぶ広さ=人数に応じて
です。

【ルール】
基本ルールは鬼ごっこと同じ。
鬼がいて、逃げる子がいて、子がタッチされたら鬼交代。

ただし、子が絶対に鬼にならない方法がある。
子は、タッチされる前に胸の前で腕をクロスさせ「ミイラ!」と言いその場で固まると、鬼にタッチされても鬼にならない(鬼が継続して鬼のまま)。
なお、ミイラした子は、動いてはいけない(「ミイラ」だから)。

ミイラになっている子は、逃げ回っている(動けている=ミイラになっていない)子にタッチしてもらえると動けるようになる(氷鬼の解除と同じ)

鬼は、全員をミイラにすれば完全勝利。


このゲームの
○良い点
氷鬼と違い、鬼が交代するので、鬼がへばらない。
足が遅かったり、体力がない子でも、「ミイラ」しとけば鬼にならない。
「ハメ技」ができる。
例:ミイラしていると動けない⇔ミイラしていなければ動ける。ミイラしていない=鬼にタッチされれば鬼交代。以上の事から、ミイラしている子に鬼が最接近したところで、ミイラを解除(誰かがタッチ)されてしまうと、どんなに足が速かろうと体力があろうと、鬼不可避。

※気を付けること
①開始2秒で、コートの隅でミイラ化
②特定の人を執拗に追いかける
などが横行しがちなので、注意しておく。
①は指導員が2人いれば、一人が鬼の時にもう一人がそこをまとめて解除して回ると無理やり参加させられる(解除の瞬間に「ミイラ」と言って、意地でも動かない猛者もいるがそれはそれで面白い)
②は、ある程度ルールが浸透すると自然に少なくなるとは思うが、それぞれ状況に応じた工夫を。

鬼を増やしても面白いが、その場合は鬼だと分かりやすい工夫(鬼は常に手を挙げる、帽子をかぶる、「鬼の証(ハンカチなど)」を持つ)が必要

鬼の完全勝利はまず起きないので、適度に時間を切って繰り返し遊んだ方が面白い。

このほか、ぐんま少年少女センターで行っているあそびは、あそびの紹介ページまたは以下から御覧ください。

あそび紹介・1 自己紹介ゲーム
あそび紹介・2 天下
あそび紹介・3 三色おに
あそび紹介・5 ミイラ
あそび紹介・7 じゃんけんおに
あそび紹介・8 神々の遊び
あそび紹介・9 Who am I?
あそび紹介・11 王さんとり
あそび紹介・12 ドロケー(ケイドロ)
あそび紹介・13 石木おに
あそび紹介・14 出てけ

そもそもなぜ遊びの紹介ページを始めたのかについてはなぜ、遊びの紹介ページを作ったかについてのページをご覧ください。
不明な言葉などを用語解説のページで解説しています。

このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。

LINE@の運用を始めました!
ブログ更新情報やイベント情報がプッシュ型で届きます!
友だち追加数
こいつをクリックすると、ぐんま少年少女センターのLINE@を友達追加できます。
たぶんスマートフォンからしかできませんが、よろしくお願いします!

また、ブログの中で使われるわかりにくい言葉などは、用語解説のページで解説しています。
このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。


[PR]

by blog-gssc | 2015-11-07 15:33 | あそび紹介
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31