イベント@北毛病院

こんにちは☆ブログ担当です!!
昨日(10月17日)に引き続き、2日間連続でまたイベント!

抜けるような青空に、日焼け止めを忘れたことを後悔するほどでした(笑)
黒くなるぶんにはいいんですが、顔が焼けるとヒリヒリして痛むので…泣

さて今日(10月18日)は北毛病院にて開かれたお祭りに、遊びのブースを出す形での参加でした♪




広げたブルーシートの上に、カンタンにできる10種類ほどの簡単な遊びを用意して、そこで出た新記録がみんなが見れるボードに張り出される。
字面で説明すればこうなりますが、わかりにくいですね(笑)

要するに
・1分間で何個のゼムクリップをつなげられるか
とか
・器に入った大豆を、1分間で何個ほかの器に移せるか

・片手で何個ピンポン球を掴めるか

といった、「誰でもできそうだけどスゴい人は飛び抜ける」遊びで、飛びぬけた子どもたちが張り出される、というものです☆

たとえ張り出されなくても、各々に自分専用の記録用紙があるので、「自分との勝負」を楽しむこともできます♪

祭りに来た子どもたちがふらっと立ち寄っては遊び、またお祭りに行くといった形だったので、子どもの参加人数などはわかりませんが、ぐんまセンターからは高校生3人、青年2人としがらき大魔王デビルブッチャーが参加しました。

そしてさらに、渋川の遊ぼう会によく来てくださっている保護者の方たちも5人、子どもたちを連れてお手伝いに来てくれましたよ☆

いや、お手伝いなんて表現で収まるモンじゃありませんでしたね・・・

受付、主要ブースなどは完全にお母さんに任せっきり♪

当初は「しどーいんの人数と遊びの数を考えたら、人手が足らないかな?」なんて思ってましたが、なんのなんの☆しまいにゃしどーいんが余って、他のブースでやってる竹馬やベーゴマをやりだす始末…(笑)

いや、そんなことしてんなら替われよ!!Σ(°□°;)というツッコミが聞こえてきそうですが、お母さん方も楽しんでいらっしゃるようだったのでOK♪…と勝手に解釈してました(笑)

いやはや
やっぱりスゴい父母パワー♪
子どもとの接し方や仕事っぷりの効率の良さは、見ているだけでホント勉強になります☆
かと思えば、自分が担当しているブースで子どもと本気の勝負をして、ブース最高スコアを叩き出す…というかなり無邪気な一面も(笑)
こんな楽しい父母さん&その子どもたちと、また今週末10月24日は渋川初のあおぞら学校子ども実行委員会ができるなんて…
いま、間違いなく渋川がぐんまセンターで一番アツい地域です☆
ここからどんどん、他の地域も盛り上げていきたいですね!!!
高校生もかなりアツく、全国集会(11月14〜15日@愛知)への参加を表明してくれている子たちも出てきています!!
今回のお祭りで久しぶりに顔を出した高校生に、「会いたかった〜☆」と子どもが群がる様子はとてもほほえましいものでした♪
高校生の元気がいいというのは、センターにとって本当に素晴らしいことですよね☆
これからもずっと、それぞれの世代とのつながりを大事にしていきたいなと、彼らとの年の差が片手じゃ数え切れないブログ担当は思うのでした……

このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。

[PR]

by blog-gssc | 2009-10-18 23:04 | イベント@渋川市
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31