リーダーキャンプを行いました

こんにちは、ブログ担当です♪
6月1日(土)~6月2日(日)に、利平茶屋キャンプ場にてリーダーキャンプを行いました
参加したのは、中学生以下6人、高校生3人、大人8人の計17人






雨も降らず、快適に過ごすことができました


一日目は、キャンプ場散策と火起こし講座、肝試しロケーションハンティング
二日目は、グループにわかれ、キャンプ場散策と登山と川遊びロケーションハンティングを行いました

一日目の火起こし講座では、学童保育所の現役指導員にして、センターキャンプ歴ン十年のベテラン講師による講習で、火起こし経験のなかった中学生の女の子でもすぐに火を起こせるようになりました。
キャンプ本番では、彼ら・彼女らが今度は「教える側」として、頑張ってくれることと思います!
二日目の登山では、キャンプ場から延びるかつてのケーブルカーの線路をたどっていきました。
まっすぐな石段をひたすら上り、ひたすら上り・・・
霧もあり、30m先は見えません。
正直、この先に何もないんじゃないかと不安になりながら登って行きました。
登った先には、ケーブルカーの終着駅(現在は休憩所)があり、絶品のソフトクリームを堪能しつつ、さらに小沼まで登って帰ってきました。
全行程で、長い休憩も含め3時間半・・・
登った中学生は「2度と行くか」と言っていましたが、その割に何だか楽しそうな表情でした。
また、帰ってきた後の報告会では、
「落ち葉やぬかるみ、道幅が狭まっているところがあり、子どもと行く場合には注意が必要」
といった注意点もしっかり確認しており、本当に頼もしく感じました。

今回のキャンプ場は、桐生市街から車で1時間程度で着く上に、山あり、川ありのとてもいいところでした。

キャンプ本番が待ち遠しいですね

ではでは


このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。


[PR]

by blog-gssc | 2013-06-02 23:48 | キャンプ
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31