渋川遊ぼう会を行いました

こんばんは、ブログ担当です♪
今日、1月27日(日)は、13:30から古巻公民館にて渋川遊ぼう会を行いました。
参加したのは子ども8人、お母さん5人、しどーいん6人の、計19人!





公民館の講堂にて、風船を使ったドッヂボールや転がしドッヂ、あておに、ミイラ、Sケン、ハートで握手などを時間いっぱい行いました♪


最近の遊ぼう会には、参加する子どもたちの弟妹や、しどーいんの子ども(以下、一括りに「赤ちゃん」)が来ます
まだ2~3歳の彼ら赤ちゃんは、一緒に遊ぶには危なっかしいし、ルールがわかるわけでもありません。
ただ、動き回るのは大好きなので、行っている遊びのど真ん中に飛び込んでくる…なんてこともしょっちゅうあります。

そんなとき、遊びの中に彼らを「ルール」として組み込んでいくことで、みんなが楽しめる工夫を行います。

例えば
今回は、ゴムボールを使った転がしドッヂをしていましたが、
「1 赤ちゃんがボールに興味を持って、それで遊ぼうとした瞬間に、ルールが変わり、同じコートで風船ドッヂボールをする
2 ただし、ボールから興味をなくし、遊ばなくなった瞬間から、転がしドッヂに戻る」というルールにしました。

これにより、赤ちゃんの動向がチームの有利不利やボールの所有権に大きく作用し、彼または彼女が、期せずして遊びの中心にいることになります♪

遊びに加われない子が「邪魔」扱いされちゃうのは悲しいので、無理矢理ルールに組み込んだ苦肉の策ではありますが…

いつか子どもたちから、そんな工夫が出てくることを願いつつ、また遊ぼう会を行っていきます☆

ではでは


このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。


[PR]

by blog-gssc | 2013-01-27 23:43 | イベント@渋川市
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31