第52回ぐんま少年少女キャンプ3日目

こんばんは、ブログ担当です。
第52回ぐんま少年少女キャンプを行いました。(3日目)

3日目の参加者は未就学児を含む子ども21人、高校生9人、大学生7人、大人17人の計52人。
1日目から20人増えています(笑)

3日目、起床後まず、朝の集いです。カブトムシ班はその名に恥じぬ虫捕りっぷりを見せ、5時半の段階で




元気にキャンプ場を動き回っていました。
朝のつどいの様子です。
まだちょっと元気なさめ
a0290864_22003262.jpg
恒例自慢大会
a0290864_22003220.jpg
食事コンテストの表彰もされます。
a0290864_22003267.jpg
まだねむい
a0290864_22003296.jpg
カブトムシ班の早起きたちは、早い子は4時半には起きていたらしいですが、大人が付いていけず待ってもらったという逸話も(笑)
朝の集い、朝食準備後は、各班の時間です。
今日のメニュー
a0290864_22003031.jpg
お米の配給。班の人数と食欲から、自分たちでもらう量を調節します。
a0290864_22003164.jpg
a0290864_22003115.jpg
a0290864_22003157.jpg
a0290864_22362779.jpg
「かまどこそわれらの仕事場」と言わんばかりの・・・
a0290864_22362737.jpg
カブトムシ班もごはんです。
a0290864_22362776.jpg
鍋は光るまで磨く
a0290864_22362719.jpg
カブトムシ班は、さっそく川遊びの準備。
team geniusとスーパンダドナルドゴッドたいようけん班は、スタンツ(キャンプファイヤーにおける出し物)の話し合いを始めていました。
a0290864_22362743.jpg
a0290864_22362747.jpg
a0290864_22362895.jpg
また、2日間キャンプ生活を送っていると、非日常の生活の疲れもたまってくるので、このタイミングで「お昼寝」を入れるところも多くありました。すべては、夜に全力を注ぐため!!
a0290864_22373137.jpg
とは言え、各班やっぱり川では遊びたくなって、カブトムシ班が遊び終わった後に川に出ていっていました。
a0290864_22373161.jpg
かえるだーって
a0290864_22362894.jpg
とんぼだーって♪
a0290864_22373099.jpg
ばしゃー
a0290864_22373144.jpg
a0290864_22373158.jpg
ん? 俺を見てるのか?
a0290864_22373085.jpg
ぼやけてもわかるいい笑顔で、川辺にいる大人に水をかけていく。
a0290864_22373172.jpg
心の・・・目!!
a0290864_22383825.jpg
豪快なシャワー
a0290864_22383885.jpg
食事作りを終えた後は、いよいよキャンプファイヤーです!
a0290864_22383778.jpg
火の番は・・・楽しいです。
a0290864_22383733.jpg
みんなで歌い、みんなで踊り、各班が趣向を凝らした出し物に大いに笑い、ちょっと感動したりもして、あっという間の2時間でした。
a0290864_22383756.jpg
自治委員と班長による点火
a0290864_22383793.jpg
a0290864_22383804.jpg
a0290864_22400320.jpg
a0290864_22400325.jpg
a0290864_22400398.jpg
a0290864_22400302.jpg
a0290864_22400368.jpg
a0290864_22400347.jpg
a0290864_22400365.jpg
火から離れたところに、ステージが準備されて・・・
スタンツ(各班&有志による出し物)の時間です!!
a0290864_22400459.jpg
トップバッターはカブトムシ班!
キャンプのテーマソングとしても使った「リンダリンダ」をみんなで歌いました。
a0290864_22410531.jpg
楽しそう
a0290864_22410404.jpg
みんなも歌いだしちゃいます。
a0290864_22410459.jpg
team genius班のジェスチャー当てクイズ
班のみんなが行うジェスチャーを、他の班の子たちで当てるという企画だったのですが、「ポケモンGOやってたらダグトリオ発見」「バンガローの中で寝ながらレタスを食う中1」など、どう考えても当たらないだろうというクイズがまさかの正解連発(笑)
a0290864_22410592.jpg
ダグトリオのお三方(一匹)
a0290864_22410545.jpg
スーパンダドナルドゴッドたいようけん班は、「Perfect Human」をまさかの完コピ!
何がすごいって、マイク握った中学生(自治委員)がラップ部分を完璧に歌いこなすって・・・こいつずっと練習してたのか!?というくらいです。
a0290864_22410561.jpg
カブトムシ班も思わず合流
a0290864_22410581.jpg
オーディエンスをあおりまくります。
a0290864_22410512.jpg
びっくりするくらい盛り上がりました。
a0290864_22421630.jpg
お次は本部。
「本部のホンキを見せる」をテーマに、本気で歌を歌った後、本気でアホなことをしていました。
何にも全力! 本部の力見せられたかな?
a0290864_22421625.jpg
自治委員も、スタンツします。
空手型円盤の完成度が・・・かっこよすぎ。
a0290864_22421650.jpg
残念ながら、ラスト10分のところで、急に雨が降り出し、一番盛り上がるところをできなかったのですが、自治委員の機転でその場で全員に「明日の終わりのつどいの最初を使って、この10分を取り返そう」という提案があり、全体から承認されました。
なお毎夜、指導員は子どもが寝た後に打ち合わせをしています。
その日の子どもの様子、心配なこと、うれしかったこと・・・班内やほかの指導員と共有していくことにより、1日目より2日目、2日目より3日目、3日目よりも4日目の子どもたちが、より楽しんでいけるよう、話し合いを重ねます。
a0290864_22421698.jpg
高校生たちも、眠いはずですが真剣そのもので話し合い、話を聞いています。
a0290864_22421686.jpg
明日はキャンプ4日目。
お別れの、日です。

不明な言葉などを用語解説のページで解説していますので、御覧ください。
ではでは

このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。

第52回ぐんま少年少女キャンプ



[PR]

by blog-gssc | 2016-08-13 23:06 | キャンプ
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31