第52回ぐんま少年少女キャンプ2日目

こんばんは、ブログ担当です。
第52回ぐんま少年少女キャンプを行いました。

2日目の参加者は未就学児を含む子ども17人、高校生7人、大学生4人、大人13人の計41人。
1日目から9人増えています。

2日目、起床後まず、朝の集いです。眠い目をこすりこすり




、みんな起きてきます。
a0290864_17401015.jpg
自治委員はみんなより早めに起きて、始まりの集いの場所を改めてアナウンスしたり、早めに行くよう促したりしています。
a0290864_17401193.jpg
朝の集いでは、歌を歌ったり、前日の自慢大会などがあり、各班いろんな自慢をしていました(ごはんが一番に作れた。ごはんが焦げ付かなかった。シカを見たetc...)
a0290864_17401079.jpg
a0290864_17401017.jpg
a0290864_17401061.jpg
また、前日の交流会で行われた「恋するニワトリ振付コンテスト」の表彰も行われました。
a0290864_17401099.jpg

朝のごはんづくりは、お昼ご飯も一緒に作ります。
昨日一回火おこしをしているので、みんな手馴れてきました。
a0290864_17401154.jpg
朝食後、さっそく山登りの準備を始めます。

上の子たちが山登りをしている間、キャンプ場散策をする予定だったカブトムシ班も急遽山登りに参加することになり、みんなで山に登りました。
a0290864_17401145.jpg
a0290864_17401170.jpg
a0290864_17401293.jpg
a0290864_17440863.jpg
利平茶屋キャンプ場の登山道から入り、途中で廃線になったケーブルカーの線路跡に合流し、そこから一気に鳥居峠までの石段を登れるこのルート。急坂や狭い道などは数か所しかありませんが、後半が数百段の石段・・・
しかも、石段から見上げた先には雲がかかり、上がどこまで続いているかも見えない状態だったため、心が折れそうになる子もいましたが、何とか登り切りました。
a0290864_17455952.jpg
a0290864_17440843.jpg
カブトムシ班は、保育園で山登りをたくさんしているような野生児たちは、それこそ上の子たちと同じかむしろそれより早いくらいでどんどん上っていきましたが、「人生初山登り」という子もいたため心配&ケアされていました。
その子は、石段のところまでしっかり歩き、石段から上には行くともうみんなと同じペースでは上がれないからということで、自分の判断で指導員と一緒に下山しました。それでも2時間以上の道のりなので、よく頑張りました。
キャンプ場内をひょこひょこ歩くだけの予定が、(もちろん本人も含めた)カブトムシ班の総意で急遽山登りに決まったわけですから、大変だったと思います。
山登り未経験ということは、「どれくらい大変か」ということもわからないわけですから、その点、きちんと自分で線を引いて判断できたことは(もちろん指導員のサポートがあったとはいえ)とても重要なことです。

登頂組は、鳥居峠で昼食・休憩をとり、上でも人間知恵の輪や伝言ゲームなどをして遊んだあと、下山しました。

a0290864_17440872.jpg
a0290864_17440880.jpg
a0290864_17440806.jpg
a0290864_17440958.jpg
a0290864_17440988.jpg
お天気に恵まれ、晴れてもいないし雨も降らない、うす曇りの天気で、山に登るには一番いい天気でした。

山から下りた後は食事作りです。
2日目の夜は食事コンテストが定番。
a0290864_17474299.jpg
各班趣向を凝らした料理で、審査員(自治委員+α)をうならせました。
ただ、「+α」がうまいうまい言って食べているものが自治委員の舌に合わないなど、昭和生まれと平成生まれの差なのかこれはという微妙な違いもありました(笑)
a0290864_17474297.jpg
a0290864_17474264.jpg
a0290864_17474252.jpg
a0290864_17474330.jpg
a0290864_17474305.jpg
a0290864_17491150.jpg
夜のイベントは肝試し

なんと、大人の肝試しの裏で、カブトムシ班も自分たち用のお化け屋敷を作るというパワフルなイベントを行っており、どちらも非常に楽しそうでした。
a0290864_17474329.jpg
a0290864_17474357.jpg

キャンプ3日目に続きます。
3日目は、川遊び、キャンプファイヤーです。


また、不明な言葉などを用語解説のページで解説していますので、御覧ください。
ではでは

このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。

第52回ぐんま少年少女キャンプ



[PR]

by blog-gssc | 2016-08-12 23:05 | キャンプ
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31