あそび紹介10・360°だるまさんがころんだ

ぐんま少年少女センターのイベント内で行われているあそびについて紹介します。
第10回は、「360°だるまさんがころんだ」です。




1おすすめの実施人数=何人でも
2必要な道具=なし
3コートの有無=なし
4遊ぶ広さ=人数に応じた広さが必要
です。

【ルール】
・ゲーム・
・みなさんご存知「だるまさんが転んだ」です。
・鬼が見ていない間に鬼に近づき、タッチするというこの遊び・・・・
・ぐんまでは、鬼がみんなに囲まれた状態からスタートします。
・鬼は、最初に1回「だるまさんがころんだ」と言ったら、あとは顔を上げ、周りをずっと見渡しています。
・もちろん鬼は、誰かが動いたのを見つけ「○○動いた!」と言ったら子を捕まえることができます。
・子が鬼に気付かれずにタッチできれば、みんな逃げて「大股○歩」なども変わりません。
a0290864_11425187.jpg

鬼をやってみると分かりますが、目を開けた状態で、どこを向いても背後から足音が忍び寄ってくる音が聞こえるのは、かなり怖いです(笑)
子どもが鬼になると、大体1分~3分でタッチされます。
大人がやっても、早い人は1分経たずにタッチされます。

このゲームの
○良い点
みんなが知っているあそびなので、年齢を問わない

×悪い点
鬼が1方向を一網打尽にすると、もうそれは普通のだるまさんが転んだと同じになってしまうので、そこからは鬼が目隠しして「だるまさんが転んだ」と言うようになります

このほか、ぐんま少年少女センターで行っているあそびは、あそびの紹介ページまたは以下から御覧ください。

あそび紹介・1 自己紹介ゲーム
あそび紹介・2 天下
あそび紹介・3 三色おに
あそび紹介・5 ミイラ
あそび紹介・7 じゃんけんおに
あそび紹介・8 神々の遊び
あそび紹介・9 Who am I?
また、そもそもなぜ遊びの紹介ページを始めたのかについてはなぜ、遊びの紹介ページを作ったかについてのページをご覧ください。
不明な言葉などを用語解説のページで解説しています。

このブログに対するご意見・ご感想はこちらのページからお寄せください。

[PR]

by blog-gssc | 2016-01-16 11:44 | あそび紹介
line

子どもと遊び、子どもと育つ、ぐんま少年少女センターの活動を紹介します。ぐんま少年少女センターは、子どもたちの自主的な活動を支えることを目的とし、 夏のキャンプやあおぞら学校などの行事を企画・運営している団体です。「あそび」「歌」「仕事」を通じ、子どもたちに「自分で考え話し合う事、協力し合いみんなで楽しむこと」の大切さを伝えていきたいと考えています。群馬少年少女センターと記載することもあります。


by ぐんま少年少女センター
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31